閉店移転.jp

お問い合わせ

メニュー

「閉店移転.jp」が居抜き店舗をまるごと買い取ります

閉店はスピードが大事です。だからこそ、ひとつでもあてはまるオーナー様、今すぐ店舗買取専門のプロ、アソルティにご相談ください。

アソルティが選ばれる3つの理由

原状回復(スケルトン)義務がある場合にもスタッフの交渉により解決が可能な場合があります。

お客様の実際のケースです

CASE1

【東京 鉄板焼き屋 元店主B様】

【東京 鉄板焼き屋 元店主B様】

急に親族の介護が必要になってしまい、お店との両立が難しくなりました。お店は上手くいっているのでもったいないが、3か月以内にお店を閉めたいと考えていたところ、アソルティさんを知りました。担当の方と初めてお会いしてから1カ月で引渡しができました。早急に対応いただけ安心しています。

アソルティスタッフ

近年、親族の体調不良による閉店相談が増加しています。このような急なできごとに対し、自由な時間を持つことができない飲食店経営者は対応できません。今回のケースでは、早急に明渡しの日付が確定することで安心していただけました。

CASE2

【東京 居酒屋 元店主C様】

【東京 居酒屋 元店主C様】

今年に入ってから、売上が20%ほど落ち込んできてしまい、このまま続けていくことに漠然とした不安がありましたが、業態変更するだけの資金的余裕はありませんでした。さらに、厨房機器など高価な機器が古くなってしまっていることもあって、今後の修繕費用などを考えると心配でした。赤字ではないので、急いではいないが、造作は最低でも220万円で買い取ってくれる先をさがしていたところ、アソルティさんを知りました。買取り金額にとても満足しています。

アソルティスタッフ

飲食業界の業態トレンドは頻繁に変化しています。業態が古くなってしまうと新規顧客の獲得が難しくなってしまい、次第にじわじわと売り上げが低下してしまいます。今回のケースでは、余裕をもって引渡し時期を5か月後に設定することで、造作を希望通り買取りすることができました。

CASE3

【神奈川 イタリアン D様】

【神奈川 イタリアン D様】

3店舗お店を経営していました。順調に売上を伸ばしていたにも関わらず、お店を任せていた店長が急に退職することになってしまい、2ヶ月間人材募集をしましたが採用できませんでした。不安定な状況のなか、予約を受けることもできなかったところ、アソルティさんを知りました。休業中に月28万円の無駄な家賃を支払うことなく、店長の退職と同時期に引渡しが出来たことを感謝しています。

アソルティスタッフ

飲食業界の人材不足はとても深刻な状況です。人材募集会社に多額の費用を支払って広告掲載していますが、ひとりも面接を受けにくる人が来ないという話を良く耳にします。今回のケースでは、店長の退職時期にあわせて引渡しを調整したことで、喜んでいただけました。

CASE4

【東京 ラーメン E様】

【東京 ラーメン E様】

初出店で賃借した7坪のお店が繁盛して手狭になってしまったので、近くの18坪の店舗に移転したところ、今度は広すぎたため、お客様を埋めることができず悩んでいました。移転前に貯めた80万円の資金が底を着く前に、再度、縮小移転を考えていたところアソルティさんを知りました。閉店と移転の両輪で動いてくれたアソルティさんには助けられました。

アソルティスタッフ

賃借している物件が広すぎるというお話を良く伺います。お店が持つポテンシャルの枠を超えて物件を賃借してしまうと、今回のようなケースになってしまいます。既に広い店舗へ移転してしまった後に、すぐに気付いて相談を受けましたので、2ヶ月という短期間で傷口を広げることなく移転のお手伝いができました。

よくある質問

厨房機器の中にリース物品があるんだけど・・・
リース物品がある場合、原則現テナント様に残債を一括で清算していただきます。但し、弊社では、リースの残債を加味して買取り価格をご提案いたしております。
他社のサブリース業社とはなにが違うの?
よく聞くのが「契約します」と言いながら実際には契約前に募集に出し、お客様の反応を見て契約するか判断している会社がほとんどです。
弊社では契約するかどうかはっきりお答えし、勝手に募集に出すこともありません。また、すべて閉店移転のプロが対応いたしますので、お客様や大家様との交渉時において知識不足によるトラブルや機会損失もありません。
そもそもお店が売れるってどういうこと?
原状回復義務はどうなるの?
賃貸借契約では原状回復義務が一般的ですが、大家様の承諾により、造作・設備・厨房機器等を売却することが可能になります。

私たちは大家様のメリットもきちんとご提示できるため、90%を超える高い承諾率を実現しています。

従業員、アルバイトにはまだ内緒にしたいんだけど・・・
訪問時間の指定、個人名での連絡希望など、万全の対応を致します。もちろん無断で第三者に対して情報公開等を行うことは一切ありません。
話を聞くだけでもいいですか?
もちろん大丈夫です。ご相談は無料です。お問い合わせいただく80%の方はお話からです。

閉店はスピードが大事です。だからこそ、ひとつでもあてはまるオーナー様、今すぐ店舗買取専門のプロ、アソルティにご相談ください。